さそり座月食、おうし座日食と
続いてきた流れの最終章。

今回は太陽ふたご座、
月いて座で起こります。

ふたつとも学ぶことと関係の深い星座。

また、何か選ぶという出来事に
遭遇することもあるかもしれません。

 

f:id:morimika:20130524152524j:plain



海王星と3星で
Tスクエアという形になります。

無邪気なこどもと
無遠慮な輩が
観音様に向かって
不粋な質問を投げかけます。

観音様は
ふたりの傍若無人な振る舞いを
気にとめることもなく
むしろ喜んで
有り難い教えを授けます。

こどもと輩は
教えの本質まで理解することは
できませんでしたが
観音様の慈悲深さに心を打たれ
教えをすぐに実践し始めます。

観音様の教えは

「早寝早起きをすること」
「食事は腹八分目にすること」
「隣人を愛すること」
「身の回りをきれいに保つこと」

といった分かりやすいものでした。

彼らは教えを実践するたび
観音様を思い出して
幸せな気持ちになったとさ。
めでたしめでたし…
というストーリーが浮かびます(笑)。

ふたご座いて座は
好奇心旺盛ですが
深く掘り下げるという行動には
つながりにくい星座です。

冒険心を駆り立てられて
海王星という神秘的な海に
潜ってみたら、これまで
分かっているつもりだったことが
全く分かっていなかったことに
気がつくかもしれません。

スピリチュアルな学びにも
ちょうどよい時期です。

柔軟宮4方のうち3方がふさがって
はけ口がおとめ座になりますから
「分かっていない」ということを
理解したことで

・体調管理
・身辺整理
・家族以外の身近な人間関係
・職場環境

こういった方向に関心が向く予感。

生活全体を見直そう!
みたいな気持ちになりやすそうです。

ここで何か動き出そうという場合の
キーにもなります。

ダイエットにもいい時期です♬